「唎酒師(ききさけし)」5万人突破!

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)は、「唎酒師(ききさけし)」の資格認定を1991年より行っており、 本年1月末に資格取得者が国内外で5万人を突破しました。(※国際唎酒師含む)

‘日本酒のソムリエ’とも言われる日本酒の提供・販売プロフェッショナル資格認定者「唎酒師」は、「飲み手に日本酒を美味しく飲んでいただくための資格」です。
酒類全般の基礎知識やもてなしの心と技術、提供方法を身に付け、的確な日本酒スキルの向上、セールスプロモーションを目指します。

唎酒師認定者は、日本酒の提供、販売の枠を超え、セミナー講師、コンサルティング、インフルエンサー、飲食店経営など、さまざまな環境で活躍をされています。

さらに本年は、5年ぶりに「第6回世界唎酒師コンクール」を開催いたします。
「世界唎酒師コンクール」は、日本の食文化の「日本酒・焼酎」の美味しさや楽しさを消費者にわかりやすく、そして正しく提供できる世界一の唎酒師を目指しその知識や技術と心を競う大会です。これまでに5回のコンクールを開催し、多くの唎酒師がエントリーし、‘日本酒の提供・販売 世界一’を競ってきました。

日本国内のみならず世界各国で、「日本酒を美味しく飲んでいただく」ことを目指す唎酒師の更なる活躍の輪が広がっています。

唎酒師について  
世界唎酒師コンクールについて