唎酒師とは
日本酒の魅力を伝え、その価値を高められる、知識とスキルを身に付ける。
唎酒師は日本酒サービス研究会が認定する、日本酒の提供・販売のプロ向け資格です。

唎酒師の取得者は国内外で5万人を越え、日本酒の提供、販売の枠を超え、セミナー講師、コンサルティング、インフルエンサー、飲食店経営など、さまざまな環境で活躍をされています。

唎酒師に備わる能力
 
日本酒の専門知識が身に付く。
 
料理とのペアリングのポイントがわかる。
 
テイスティングにより香りや味わいを表現できる。
 
お客様の好みに合わせた商品提案ができる。

Qualification

日本酒のソムリエである唎酒師は日本酒の提供・販売のプロフェッショナルであり、ご自身の活動の幅を広げるための資格として、さまざまなビジネスシーンでご活用いただいています。
 
例えば

・お客様の好みに合わせて、日本酒を提案する。

・日本酒を軸に提供温度、酒器、料理などのトータルコーディネートをする。

・テイスティングによって、日本酒ラインナップを構成する。

・インフルエンサーとして、日本酒の価値を発信する。

 

Qualification


酒匠は唎酒師の上位資格に位置し、唎酒師の知識・能力に合わせて、専門的なテイスティングの能力を高めた日本酒・焼酎の提供・販売のプロフェッショナルです。
 
例えば

・商品の買い付け、メニュー開発。

・自店のトータルコーディネート。

・他企業、商品とのコラボ企画の立案。

・飲食店舗のコンサルティング。


唎酒師と焼酎唎酒師の資格をお持ちで、受講条件を満たした方のみ受講いただけます。