試験内容

試験 試験内容 出題範囲
第1次試験 50分
(12:30〜13:20)
【筆記】選択式(一部記述式)
もてなしの心、接客のあり方などに関する設問および食品・飲料全般の基礎知識に関する設問。
※FBO認定会員は免除
『もてなしの基』
第2次試験 50分
(13:30〜14:20)
【筆記】選択式(一部記述式)
日本酒の基礎知識(商品特性・原料・製法・表示・歴史・香味特性別分類)に関する設問。
『新訂 日本酒の基』
第3次試験 50分
(14:30〜15:20)
【テイスティングを伴う筆記】記述式(一部選択式)
日本酒の品質の評価、個性の抽出(香味特性別分類含む)および正常な状態と劣化した状態の日本酒の品質判定に関する設問。
『新訂 日本酒の基』
『テイスィングノート』
第4次試験 50分
(15:30〜16:20)
【筆記】記述式
日本酒のサービス、セールスプロモーションに関する設問(季香味特性別分類別の企画立案を含む)
『新訂 日本酒の基』
第1次試験 50分(12:30〜13:20)
【筆記】選択式(一部記述式)
もてなしの心、接客のあり方などに関する設問および食品・飲料全般の基礎知識に関する設問。
※FBO認定会員は免除
出題範囲
『もてなしの基』
第2次試験 50分(13:30〜14:20)
【筆記】選択式(一部記述式)
日本酒の基礎知識(商品特性・原料・製法・表示・歴史・香味特性別分類)に関する設問。
出題範囲
『新訂 日本酒の基』
第3次試験 50分(14:30〜15:20)
【テイスティングを伴う筆記】記述式(一部選択式)
日本酒の品質の評価、個性の抽出(香味特性別分類含む)および正常な状態と劣化した状態の日本酒の品質判定に関する設問。
出題範囲
『新訂 日本酒の基』『テイスィングノート』 
第4次試験 50分(15:30〜16:20)
【筆記】記述式
日本酒のサービス、セールスプロモーションに関する設問(季香味特性別分類別の企画立案を含む)
出題範囲
『新訂 日本酒の基』

試験開催日程

「1日通学コース」「夜間通学コース」「在宅コース」をお申し込みの際は、日程、会場を確認の上お申し込みください。

試験開催日程、会場詳細はこちら

試験の日程変更について

・開催日3日前まで

開催日3日前までの変更は無料です。「受験日変更申込フォーム」でお申込みください。

・開催日2日前~開催日前日

上記同様に変更できますが、変更手数料5,000円が必要となります。「受験日変更申込フォーム」でお申込みいただいた後、納付方法をご案内申し上げます。

・当日の変更

当日の変更はお受けいたしかねます。ご受験いただかなかった場合は、再度、ご受験いただきます。尚、その場合、再受験料が必要となりますので予めご了承ください。

受験日変更申込フォーム

再試験の場合

不合格、欠席の場合は再度、ご受験いただくことができます。
その場合、受験資格保有期間内に限り、合格基準に達した試験結果を有効とし、不合格となった試験(例.第1次のみ、第3次・4次のみなど)のみをご受験いただきます。
尚、再受験料は次のとおりです。
注)受験資格保有期間を過ぎた場合、受験資格は失効し、再度、受験を希望する場合はあらためて受講が必要となります。

一般 12,000円
学生・シニア・認定会員 6,000円
ナビゲーター 8,400円

お申し込み FBOオンラインシステムに移動します

クレジットカード

お申込みは当会が加盟するNPO法人FBOの受注システム
「オンラインクラブもてなしびと」をご利用いただき承ります。